奇術部へのご依頼について

奇術部では、マジックやジャグリングなどによるパフォーマンスのご依頼を承っております。

ご依頼をご希望される方は、以下をお読みの上ご依頼フォームよりご相談ください。

 

 

名城大学奇術部のパフォーマンスは課外活動の一環として、ボランティアで行っておりますが、交通費や経費などはご負担していただくことがあります。

 

依頼の検討やお客様との打ち合わせのため、お早めにご依頼をいただけると非常に助かります。

 

マジックの種類について

マジックには人数や場所によって披露するマジックの種類がございます。

ご依頼されるにあたってどの種類かをお教えくさい。

 

  • クロースアップマジック

少人数(5,6人程)の観客に対して演者が観客の目の前で披露するスタイルです。

  • サロンマジック

ある程度の人数の観客に対して演者が中距離で披露するスタイルです。

  • ステージマジック

ある程度の大人数の観客に対して演者がステージ上で披露するスタイルです。

 

基本的にジャグリングはサロン、ステージに分類します。

 

場合によっては、「前半サロンマジック、後半クロースアップマジック」ということも可能です

ご依頼をお受けできない場合

以下のような場合は、ご依頼をお受けできないことがございます。ご了承ください。

 

  • 授業のため基本的に平日はお受けできません。
  • 大学行事、定期試験などにより、ご依頼をお受けすることができない可能性があります。(7月の下旬と1月中旬は定期テストのためお受けできません。)
  • 他のご依頼日と被ってしまった場合やその月にご依頼が集中している場合、先にお申込み下さった方を優先致します。

 

ご依頼の例

以下はほんの一例です。ご希望でしたら、こちらからのご提案も行っておりますので、ご依頼フォームより一度ご相談ください。

 

●老人ホームでのマジックショー

・屋内でのマジックショー(トランプ等のテーブルマジックやステージマジック)

・マジックショーの後、老人ホームの皆さんとの交流も可能です。

 

●お祭りでのマジックショー

・屋内外でのマジックショー(ステージマジックやジャグリング)

・テント内などのブースでのクロースアップマジック

 

●公共施設

・屋内外でのマジックショー(トランプ等のテーブルマジックやステージマジック)

・簡単マジック教室

・バルーンアート講座

以上をお読みの上、こちらからお申し込みください。